1. ニュース一覧
  2. 2012年度 12月10日

中国内販について

昨今、お客様から中国での販売(内販)についてのお問合せが多く、ケケンの内販に対する状況を説明いたします。

試験機関が内販向けの試験を実施するには、①CNAS(中国版ISO17025) ②CMA(国家計量法)③58号条例のそれぞれの資格を取得する必要があります。
資格を取得後、GB基準(中国国家基準)に基づき試験を実施します。必須項目である「安全項目基準」とアイテム毎に定められた基準の2種類に大別することができます。
 又、内販を実施するためにGB基準のほかに企業認証(Qコード)制度も実施しております。これは、企業が定めた基準を中国政府(公的機関)が認可した場合、JIS規格を用いた基準であってもそれに合格した場合、GB基準に合格したことと同様に扱ってくれる制度です。

 現在、ケケンとして内販への対応は上海事業所が①〜③の資格も取得済で、GB用の試験機器の設備や技術者の採用も既に終了し、GB基準での試験所となっております。
尚、上海事業所は(株)ファッションクロスフルシマとケケンとの業務提携の事業所で、事業所の正式名は「上海古島莎保得紡織品有限公司」となっており、内販用の証明書名義は中国での登記名となるため、「上海古島莎保得紡織品有限公司」の名義で証明書発行を行います。
現在、上海事業所にケケンのスタッフが3名駐在しており、内販向けの試験・証明書のチェック及び管理も一般の日本向けの試験・証明書と同様に、すべてケケンの責任として行っていきます。