1. ニュース一覧
  2. 2014年度 10月20日

繊維製品の洗濯表示に関するJISが制定(改訂)されました。

平成26年10月20日繊維製品の洗濯等の取扱い方法に関する「洗濯表示記号」、
「表示方法」及び「試験方法」について、国際規格に整合したJISが制定されました。

今回制定されたJIS
 ・JISL0001 繊維製品の取扱いに関する表示記号及びその表示方法
 ・JISL1930 繊維製品の家庭洗濯試験方法
 ・JISL1931-1 繊維製品の商業クリーニング−第一部:生地および製品の評価方法
 ・JISL1931-2 繊維製品の商業クリーニング−第二部:パークロロエチレンによる
   ドライクリーニング試験方法
 ・JISL1931-3 繊維製品の商業クリーニング−第三部:石油系溶剤による
   ドライクリーニング試験方法
 ・JISL1931-4 繊維製品の商業クリーニング−第四部:ウエットクリーニング試験方法

 なお、詳細につきましては下記にてご確認ください。

http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141020002/20141020002.html

運用開始時期については確定しておりませんので、確定次第お知らせ致します。